「武蔵小杉駅をよくする会」事務局公式Blog

「武蔵小杉駅をよくする会」は、JR武蔵小杉駅のラッシュ時の混雑は危険でこれ以上放置できないと、2016年12月に駅利用者と周辺住民によって発足しました。 JR武蔵小杉駅は横須賀線、南武線ともラッシュ時に、ホームに人があふれるほどです。しかし、どちらにも利用者の安全を守るためのホームドアが設置されていません。横須賀線駅では毎朝、改札に入るための長い行列ができます。通勤・通学列車もすし詰め状態です。国土交通省の区間混雑率(2016年度)では、横須賀線の武蔵小杉~西大井間はJR全国2位、南武線の武蔵中原~武蔵小杉間は同3位となっています。 武蔵小杉駅周辺では今後も6棟の超高層マンションの建設計画があります。当然のように駅利用者が増え、いっそうの混雑が予想されます。いま、緊急な対策を講じなければ、重大な事故が起こりかねない、そういった思いで私たちは署名・宣伝行動などを取り組んでいます。

JR武蔵小杉駅 横須賀線に新ホーム増設! 新改札口も開設!2023年度に利用開始 運動の画期的成果川崎市とJR東日本横浜支社は7月17日、JR武蔵小杉駅の横須賀線の下りホームを新設し、新たな改札口を設置すると発表しました。JR武蔵小杉駅の安全性と利便性を求めて署名活動を ...

横須賀線臨時改札、行列解消に効果際立つ・ホーム上混雑、連絡通路内の行列混雑緩和対策として、JR横須賀線武蔵小杉駅に朝ラッシュ時の臨時改札(平日7時~9時)が4月26日、設置されました。改札が分散したことで、改札前にできていた長蛇の列はなくなっています。要求の一歩前 ...

今春利用開始 武蔵小杉駅の改良工事すすむ横須賀線に臨時改札、南武線ホームは拡幅昨年12月6日にJR東日本が発表した、「混雑緩和対策としての武蔵小杉駅改良工事」が進められています。JR武蔵小杉駅の安全性と利便性を求めてきた私たちの要求が一歩前進しています。新南改札 ...

混雑解消へ 武蔵小杉駅改良工事 来春に利用開始新南口、ラッシュ時に臨時改札南武線ホーム、拡幅実現へ!~運動の成果、さらなる改善を~JR武蔵小杉駅の安全性と利便性を求めて署名活動をしてきた私たちの要求が一歩前進しました。JR東日本横浜支社が混雑解消のため駅改良工 ...

川崎市に[1,300人分]の署名を提出武蔵小杉駅の安全・利便性を求めて「武蔵小杉駅を良くする会」は2017年9月26日、川崎市に対し武蔵小杉駅の安全・利便性を求める署名1,300人分提出し(写真下)、署名要望項目についての回答を求めました(6月1日に、JR東日本に署名7,500署名 ...

↑このページのトップヘ